お米のネット通販・コシヒカリ販売

本当に美味しく、安心でお手頃なごはんを手に入れるには?

*


和食をおいしくいただく

和食の基本スタイルと言えば、一汁三菜ですよね。主食であるご飯、そして汁もの、主菜、副菜2品というのが、バランスのとれた食事の基本なんですね。お米で一汁三菜生活をこころがけて毎日続けることで、健康な体を維持できそうですね。もちろん調理法や食材の工夫は必要だけど、日本人のからだには、やっぱり和食が合うのではないかと思っています。
欧米スタイルの食生活って、脂肪分が多いから、日本人の体にはあまりいい影響を与えないって聞いたことがあります。でも今はそういう欧米スタイルの食生活が浸透しているから、自分で意識して食事内容を切り替えていかないと、つい脂肪分いっぱいの偏った食事ばかりになっちゃうんじゃないかな。
一汁三菜をいつも頭に入れて、食事の時には、野菜、動物性たんぱく、汁もの、ご飯というイメージを思い起こすといいんでしょうね。和食スタイルは、健康だけじゃなく、ダイエットにも美容にもいいものだから、和食中心の食生活をもっと推進すべきなんじゃないかな。

お米といえばおにぎりがおいしいですよね。おにぎりに最適なお米は、コシヒカリ系などのちょっと硬めのものだそうですね。そういうお米を使うことで、おにぎりにした時にべたべたした感じにならなくていいって聞きました。
しかし、おにぎりの為にお米を買い替えるっていうのも大変ですよね。日常的に柔らかいお米を使っている人の場合は、おにぎりを美味しく握りたい時には水分を少なめにして炊くことでべたべたした感じになるのを防げるそうです。
大量におにぎりを握る場合のアイディアとして、お米を炊く時に塩を加えておくという方法があります。握る度に塩を手につけるのって大変ですよね。 その大変さを回避する為に、白米1合に対して2~3グラム程度の塩を水に溶かして混ぜておくといいそうです。・・・本当に美味しくしたいならば握る度に塩をつけた方がいいそうですけども。
ちなみに、硬めのお米であるコシヒカリがいいと言われているとは言いましたが、粘りの強いタイプは止めた方がいいかもしれません。同じコシヒカリでも、生産する県によって粘りが違ったりしますよね。
おにぎりの時には粘りの強くないタイプを使った方がいいかもしれません。その方が握った後でべたっとし難いと聞きますから。

 - お米のこと , , , ,