お米のネット通販・コシヒカリ販売

本当に美味しく、安心でお手頃なごはんを手に入れるには?

*


お米の銘柄にもこだわりがいっぱい

お米の銘柄は、たくさんあり、風味や食感、粘りなどに違いがあります。
好みによって銘柄選びも変わってくると思います。
それぞれの銘柄に、どのようなこだわりや特徴があるのかを詳しくご紹介します。

まず、お米の代名詞とも言われる「コシヒカリ」です。
こしひかりは粘りが強いというのが特徴です。
産地によって多少の違いはあるものの、つやや弾力、香りにも優れていて、誰もが美味しいと感じるお米です。

このコシヒカリの美味しさを受け継いで栽培されたのが「あきたこまち」です。秋田産のあきたこまちは、小粒ではあるものの、粒がしっかりしていて、やや硬めの食感で、弾力があるのが特徴です。

コシヒカリと違って粘りが少なくさっぱりしているのが「ササニシキ」です。
食感も柔らかく、口当たりの良いササニシキは、栽培が難しいため、ファンは多いものの、希少価値の高いお米でもあります。
粒が大きい山形産の「つや姫」は、今人気の銘柄米です。
適度な粘りが特徴のつや姫は、つやもあり、冷めても美味しいと評判です。

青森の「つがるロマン」は、やわらかさ、粘り、香りなど、バランスの良い味わいが楽しめるのが特徴のお米です。

「キヌヒカリ」は、絹のような輝きがある事から名づけられたお米で、やや硬めのさっぱりとした食感で、適度な甘みと粘りが特徴です。関東地方や近畿地方など、幅広い地域で栽培されています。
愛知県産の「あいちのかおり」は、大粒でふっくらした食感が特徴のお米です。
広島産の「あきろまん」は、適度な粘りと歯ごたえが特徴のお米です。
佐賀県産の「さがびより」も大粒のお米で、もっちり感と甘みが特徴で
す。
北海道産の「ななつぼし」は、適度な歯ごたえが特徴のお米で、粘りやつや、かおり、軟らかさなどのバランスが良く、冷めても美味しいお米です。
山形産の「はえぬき」は、適度な歯応えがあり、甘みや粘りが特徴のお米です。
「ヒノヒカリ」は小粒で粘りがあり、しっかりした粒感と甘みが特徴です。

このように銘柄の数だけ、それぞれ違う美味しさがありますから、いろんな銘柄を食べ比べ、好みの銘柄米を見つけたり、料理に合わせて選んでみるのも楽しいでしょう。

 - お米のこと , , , , , , , , , , , , , , , ,